2013年10月27日

羽生二冠が名人挑戦 将棋A級順位戦

第70期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の8回戦5局が1日、東京と大阪の将棋会館で一斉に指され、羽生善治二冠(41)=王位、棋聖=が8勝目を挙げて無敗を守り、最終戦を待たずして森内俊之名人(41)への挑戦を決めた. 羽生二冠はこれまで名人を現役最多の7期、森内名人は6期獲得しており、共に永世名人を名乗る資格を持つ. 両者の名人戦での対戦成績は3勝3敗. 昨年敗れた羽生二冠にとっては雪辱戦となり、さらにタイトル獲得81期の新記録もかかる. 名人戦七番勝負は4月10日、東京都文京区の椿山荘で開幕する. ◇ 屋敷伸之九段―高橋道雄九段戦は、屋敷九段が83手で勝ってリーグ成績を5勝3敗とした. 高橋九段は1勝7敗となった. 久保利明二冠―佐藤康光九段戦は、久保二冠が101手で勝ってリーグ成績を2勝6敗とした. 佐藤九段は4勝4敗となった. 渡辺明竜王―丸山忠久九段戦は、渡辺竜王が123手で勝ってリーグ成績を6勝2敗とした. ■格安■素晴らしい モンスターヘッドホンピンクモンスターヘッドホン 丸山九段は1勝7敗となった. 郷田真隆九段―三浦弘行八段戦は、三浦八段が108手で勝ってリーグ成績を4勝4敗とした. 郷田九段は4勝4敗となった. 高橋九段、丸山九段、久保二冠の3人による残留争いは、最終9回戦にもつれ込んだ. 9回戦は3月2日に東京・将棋会館で一斉に指される.
posted by KoganezawaAkemi at 01:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。